窒素氷でウイスキーが芳醇に データ比較で明確な差 原因は不明

シェアする

 
1: オリンピック予選スラム(茨城県)@\(^o^)/ [US] 2017/03/28(火) 08:57:23.58 ID:r8Pp16Yf0 BE:844481327-PLT(12345) ポイント特典
窒素氷を入れると、リンゴ果汁の香りが増したり、ウイスキーの香りがまろやかになる―。
釧路市の釧路工業技術センターが、冷凍装置製造「昭和冷凍プラント」(釧路市)の開発した窒素氷について、こんな興味深い研究結果をまとめた。
原因はまだ明らかになっていないが、化学分析で得られたデータでは明らかな違いが確認されている。
センターは「新たな開発に役立つのではないか」とみて、さらに分析を進める。

「窒素氷を入れて飲むと、ウイスキーが芳醇(ほうじゅん)になる」。取引先の声を発端に、同社が2015年6月にセンターへ研究を依頼した。

試した飲料は、ウイスキー、コーヒー、ウーロン茶と、「レッドグレープフルーツ」「リンゴ」「レモン」の3種類の果汁、2種類の炭酸飲料―の計8種類。

それぞれに「窒素氷」「市販の氷」「水道水で作った氷」の3種類を入れ、化学成分を分析する「ガスクロマトグラフ質量分析装置」で香り成分を比較した。
その結果、窒素氷を入れた場合、全種類の飲料で、他の2種類の氷に比べて大きな差が出た。

ウイスキーでは、香り成分のうち、好みの分かれる「カプリル酸」が大きく減少。一方、フルーティーな香りの「カプリン酸」は、化学構造によって、増加した型と減少した型に分かれた。

レッドグレープフルーツ果汁はフローラルの香りの「カラメネン」、リンゴ果汁は甘い香りの「酢酸アミル」が、それぞれ他の2種類の氷より増加。
コーヒーはフレッシュさ、ウーロン茶は爽やかさの成分が市販の氷と同じ程度に増えた。

http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/area/doto/1-0383349.html

 

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1490659043/

48: 逆落とし(dion軍)@\(^o^)/ [GB] 2017/03/28(火) 10:17:18.39 ID:nnKgn30m0

>>1
水素水を連想するけど、水素水にも
もともと医療関係者が学術論文をだしている学術上の定義と
それを表面的に真似て大々的に売り出している偽物があるらしいから
こっちも何か学術上の定義のある話なんだろうな。

因みにエノキ氷なんてのもあったけど使い方が判らない

51: ローリングソバット(広西チワン族自治区)@\(^o^)/ [AE] 2017/03/28(火) 10:24:49.13 ID:nhVq8NZ3O

>>48

エノキ氷は味噌汁に入れろよ
煮物などに入れる、旨味のブーストだと思えばいい

7: キドクラッチ(茸)@\(^o^)/ [US] 2017/03/28(火) 08:59:15.94 ID:RIj/ngbc0

ギネスが確か炭酸じゃなくて、窒素充填だよね。
泡がきめ細かくなるとか。

10: ローリングソバット(広西チワン族自治区)@\(^o^)/ [CH] 2017/03/28(火) 09:00:09.08 ID:nhVq8NZ3O
波動水・水素水「氷にすれば芳醇になるから… (震え声」

18: ファイヤーバードスプラッシュ(長屋)@\(^o^)/ [EU] 2017/03/28(火) 09:06:09.71 ID:Tsml3yCn0
※個人の感想です

22: シューティングスタープレス(やわらか銀行)@\(^o^)/ [MN] 2017/03/28(火) 09:08:09.71 ID:G7L+K95v0
>>18
ガスクロマトフ質量分析器って個人の感想なんだ
すげーな

35: 32文ロケット砲(庭)@\(^o^)/ [CN] 2017/03/28(火) 09:28:14.45 ID:093gCPb80
なんで窒素氷まで躍起になって否定しようとする知ったかぶりがいるの?
要は残存酸素飛ばしてるだけだよな?

39: バズソーキック(チベット自治区)@\(^o^)/ [BR] 2017/03/28(火) 09:44:47.25 ID:nLthQuZb0
>>35
いちばんシッタカゆうてんのおまえじゃね?研究した当事者すらまだ原因わからんゆうてるやろが
しかも香りに関わる各種の酸が増えとんで?
もしも窒素がウイスキーから追い出した酸素が勝手に化合していい香りの化合物を生成するなら
最初からボトルに窒素充填すればええだけちゃうんか?

45: ジャンピングエルボーアタック(庭)@\(^o^)/ [AU] 2017/03/28(火) 09:54:22.61 ID:VZUGenAW0
>>39
でも、窒素をバブリングして溶存酸素を追い出すというのは、有機合成の世界では当たり前にすることなんだわ
今回の話のメカニズムは分からんし眉唾かなぁとは思うのけど、溶存酸素を追い出した水が通常の水とは違う結果を生むというのは、あってもおかしく無いと思うけどな

69: ファイヤーボールスプラッシュ(茸)@\(^o^)/ [CN] 2017/03/28(火) 12:25:43.19 ID:MAwNL+mM0
>>39
メカニズムが判明してないだけで効果はあったんだろ。
それが酸化しにくいせいなのかどうかはこれからの探求する話で否定から入るやつが恥ずかしいと言っているだけ。

100: バズソーキック(チベット自治区)@\(^o^)/ [BR] 2017/03/28(火) 15:45:21.35 ID:nLthQuZb0
>>97
あと、ちなみにおまえワインのデカンタージュってしっとる?しっとるよな頭いいんだから
あれな、飲む直前にワインを酸素に触れさせて香りを引き出すのな?
ここで重要なのは「直前」ゆうこと、最初から酸素入れてたら酸化して不味くなるだけだからな
この実験結果にしたって、ガスクロではっきり差が出るほど香りが立つしくみは窒素自体の作用ではなく
実は窒素のバブリングに誘発された酸素の働き、という可能性も全くゼロってわけじゃないだぜ
研究者が「わからん」ゆうてるのはそういうこと
どや?おのれのパヨクなみの貧弱な理解力発想力が身に染みてきたか?

106: 腕ひしぎ十字固め(神奈川県)@\(^o^)/ [FR] 2017/03/28(火) 18:46:40.49 ID:DyYr53li0
>>100
根本的に勘違いしてるようだが、ワインと違ってウィスキーはちょっと空気に触れただけで味が変わることは無いんだが
ウィスキーをデキャンタージュするのを見た事あるかね?
ワインは瓶を開栓したら近日中に飲むのが鉄則だし、その際の保存は冷暗所と決まってる
ウィスキーは開栓して数ヶ月ぐらい経とうが味は変わらんのだよ
保存も常温で大丈夫だしな
そこを踏まえて、なんで氷の中に含まれる微量の酸素の有無で香りが変わるんだい?

53: 腕ひしぎ十字固め(東京都)@\(^o^)/ [IN] 2017/03/28(火) 10:31:14.66 ID:e4Yh6gBE0
ここまでクラスターなし

57: アルゼンチンバックブリーカー(東京都)@\(^o^)/ [CN] 2017/03/28(火) 10:56:58.58 ID:x7mxbgGn0
あぁ~!窒素の音~~!
               ∧_∧
     ∧_∧ \プシィ/(∀` )
     (*´∀)   只E)ヽ/ ) .只
     /   ト、  ○三} \/| {三}
    .l_つ 、!-‘  .{三} |   | {三}
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

58: 膝十字固め(大阪府)@\(^o^)/ [AU] 2017/03/28(火) 10:57:53.78 ID:KIDgMsFk0

窒素氷ってなんだって調べたらメーカーの説明PDFがあった
窒素氷=酸素の含まれない氷のことなんだそうだ

・・・増えたんじゃなくて香り成分が酸化されなかっただけなんじゃないの?

79: アルゼンチンバックブリーカー(東京都)@\(^o^)/ [JP] 2017/03/28(火) 13:03:49.71 ID:ySp5mJZM0

飲み物にドライアイスを入れると炭酸ジュースになる。

と、思ってアイスに付いてきたドライアイスを飲み物に入れたら埃臭くて飲めなかった。

80: 河津掛け(茸)@\(^o^)/ [US] 2017/03/28(火) 13:22:57.78 ID:8+q9b5pm0
固体窒素とかどうやって管理するんだと思ったら関係なかった

81: 張り手(東京都)@\(^o^)/ [IN] 2017/03/28(火) 13:31:37.49 ID:/pRVbxQm0
ググったら本来魚の保存とかに使う用途のものだし
水素水みたいに意識高い系バカをターゲットにした商品とは違う

96: ときめきメモリアル(庭)@\(^o^)/ [CA] 2017/03/28(火) 15:07:35.59 ID:v4DZ787t0
例えば明治の「おいしい牛乳」は
窒素による溶存酸素の撤去によって、
低温殺菌による酸化を防いでたり
普通に食品等にも使われてる技術なのにね。
それをつかった氷に効果があるのか?とか効果を及ぼすメカニズムがまだ判明してないだけで、このやり方自体はごく普通の話。